ブログ

2021/03/23 19:59

めかぶの調理はとっても簡単です!動画も用意しておりますので、ご参考にいただければと思います。

水揚げ直後のめかぶ


水揚げされた状態では、メカブは、このようにワカメの茎の根元に蛇腹のようにくっついています。

お届けにあたっては、このように茎とメカブを切り離した状態でお届けします。洗って湯通しすれば、すぐに食べられますよ。

まずは基本の「刻みめかぶ」

おなじみの、刻みめかぶの作りかたです。まな板でしっかり叩くと粘りが出て美味しいですよ。

1.めかぶに塩をふり、塩もみをします。(これにより汚れが落ちやすくなります。)
2.水洗いして汚れを落とします。
3.80度〜90度くらいのお湯に浸し、湯通しをします。
 めかぶ全体が鮮やかな緑色になれば湯通し完了です。
4.湯通ししためかぶを、包丁で刻みます。こまかく刻みたたいていくと、粘りがでますよ。
5.好みの味付けでお召し上がりください。

一番簡単!「ぶつ切りめかぶ」

続いて、一番簡単に調理ができる「ぶつ切り」です

【ぶつ切りめかぶ】
1.めかぶに塩をふり、塩もみをします。(これにより汚れが落ちやすくなります。)
2.水洗いして汚れを落とします。
3.80度〜90度くらいのお湯に浸し、湯通しをします。
 めかぶ全体が鮮やかな緑色になれば湯通し完了です。
4.湯通ししためかぶを、食べやすい大きさにぶつ切りにします。
5.好みの味付けのタレに漬け込み、1晩なじませれば完成です。この状態で2〜3日は日持ちがします。

刻みやすい!千切りめかぶ

湯通しまえに刻んでしまうと、ヌルヌルせず切ることができます。


【味付け例】

・おろし生姜とめんつゆ ・青じそドレッシング ・ポン酢 ・三杯酢 ・ごま油と醤油

【組み合わせでさらに美味しく】

・ネギや鰹節 ・キムチ&納豆 ・生卵&ごま油 ・ねぎ&豆腐

ネット上にも色々なレシピが掲載されていますので、お試しいただければと思います!

お知らせ