ブログ

2021/09/27 09:35

採れたての生ウニを塩蔵した「塩ウニ」と、恋し浜ホタテのセットを発売開始しました。

恋し浜ホタテは綾里(りょうり)のもう一つの名産物。綾里の中の「小石浜」という地区で水揚げされるホタテです。森の養分、海の栄養が混じり合った湾の中で、帆立の餌となるプランクトンがよく育ち、栄養満点のホタテとして、大好評をいただいています。2020年2月放送のブラタモリ「三陸リアス〜鉄道がつないだ三陸の夢とは?〜」でも取り上げられ、大きな話題となりました。

ここ数年、貝毒という、海の中に毒性プランクトンが増える問題に悩まされ、出荷できない時期が長くなっておりましたが、この9月にようやく収束し、10月1日から出荷できる状態となりました。


今年は、稚貝段階から生育が順調に進んだこともあり、例年よりさらにビッグサイズに育っています。貝柱も大きくて、お寿司のネタにするには大きすぎるくらいです。綾里漁協オンラインでは、この恋し浜ホタテと、「綾里おかぁの味 塩ウニ」のセットを発売開始したのでお知らせします。

恋し浜ホタテと、「塩ウニ」は、綾里の中でも地区が違うため、出荷の関係で金曜発送限定となってしまいますが、この機会にホタテとウニを一緒にお召し上がりいただければと思います。


初めて恋し浜ホタテを召し上がる方が、お試ししやすいように、「4枚」「6枚」「8枚」など少量の枚数をセットにしています。簡単にホタテがさばける「剥きベラ」もついていますので、自宅でお刺身がすぐにつくれます。

なお、ホタテと同梱して送る都合上、セットは「冷蔵便」での発送です。
通常は冷凍でお届けしている塩ウニも、「冷蔵」になって溶けた状態で配送されます。

冷凍だと半年ほど賞味期限がありますが、冷蔵の場合、届いてから1週間を目処にお召し上がりいただければと思います。

お知らせ